オリーブオイルの選び方と活用法を知れば、オリーブオイルはもっと身近になる。

5,000円以上ご購入で送料当社負担!

化粧品がお肌に合わない場合は返品OK!

お電話でもご注文OK!
午前9:00〜午後6:00(※日曜日を除く)

0120-37-8807

食用オリーブオイルをもっと楽しもう

知って得するオリーブオイルの豆知識

  • LINE
  • シェアする

普段使う食用オイルの中でも、オリーブオイルは少しハードルが高いと思っていませんか?
実は、オリーブオイルは皆さんが思っている以上に気軽に使えるオイルなんです。
もっとカジュアルにオリーブオイルを楽しんでほしいから、当社オリーブオイルソムリエが、
その健康効果からオリーブオイルの正しい選び方、意外なオリーブオイルの活用法をアドバイスします。
知っていると、もっと食が楽しくなるかもしれないオリーブオイルの豆知識、ぜひご参考ください。

オリーブオイルと健康

オリーブオイルの健康効果については、TVや雑誌など、さまざまなメディアに取り上げられているため、ご存知の方も多いでしょう。毎朝スプーン1杯のオリーブオイルを、ダイエットや便秘解消のために飲む、という健康法を日課にする人もいるようです。ここでは、オリーブオイル中に含まれる体にうれしい成分と効能をご紹介します。

悪玉コレステロールの低下

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる作用があるといわれています。

抗酸化作用

オレイン酸は酸化しにくいという特徴を持つ脂肪なので、がんや生活習慣病などを予防する効果が期待できます。また、オレイン酸以外にもビタミンEやポリフェノールなど活性酸素を抑制する栄養が豊富に含まれています。

ダイエット効果

食事の1時間前にオリーブオイルを摂ることで満腹感が起こりやすく、無理なく食事の量を減らすことができるといわれています。

整腸作用

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、小腸で消化吸収されにくい性質を持っています。そのため大腸に届きやすく、腸に刺激を与えて動きを活発にし、便秘の解消に効果を発揮すると期待されます。食事の前にスプーン1杯程度のオリーブオイルを摂るとよいといわれています。

美肌効果

オリーブオイルの色素成分であるクロロフィルは、体内の毒素を排泄するデトックス作用を持っており、ニキビや吹き出物などの炎症を鎮める働きがあります。

これら以外にも、さまざまな働きが期待される優秀なオイル、オリーブオイル。いつも使う食用オイルをオリーブオイルに変えて、健康的なライフスタイルをめざしてみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルの正しい選び方

オリーブオイルとひと口にいっても、その種類はさまざまです。とりわけ、海外のオリーブオイルは国産オリーブオイルに比べて市場に出回っている数も豊富。いざ店頭で購入しようと思っても、どれを選べばいいか迷ってしまう方も少なくありません。産地や価格、合う料理など、オリーブオイルを選ぶ基準は好みや用途によって異なりますが、ここではオリーブオイルソムリエの視点から、海外オリーブオイルを買うときの正しい選び方をアドバイスします。

海外のオリーブオイルを購入する際のラベルの読み方

1:認証マーク
認証マークにD.O.P(denominazione di Origine Protetta:「原産地保護呼称」)
とあるものは指定域内でオリーブの生産から加工までを一貫しているもの(規定が厳しいことで有名)です。
I.G.P(indicazione Geografica Protetta:「地域保護表示」)
とあるものは製造過程において一工程が指定地域内で行われたもの(D.O.Pよりも規定が優しい)になります
2:オリーブオイルの格付け(オイルの分類)
エクストラバージンオリーブオイルを買う際は英語表記の場合は「extra virgin olive oil」、イタリア語表記の場合は「olio extra vergine di oliva」の表記のあるものを購入します。
3:生産者・瓶詰業者・所在地
イタリア産のオリーブオイルでは、表示が法律で義務付けられています。
4:収穫年度
オリーブの収穫時期を確認します。あまり古いものは保存状態によっては酸化が進んでいるものがありますので注意が必要です。

オリーブオイルのお手軽活用術

オリーブオイルを買ってみたはいいものの、パスタに少し回しかける、炒め物に少量を使うなど、ごく限られた料理にしか活用できておらず、気がつくと賞味期限が切れていた……なんて経験をされたことはありませんか?
オリーブオイルをもっと気軽に使いたい、でも、何に使っていいかわからない。そんな悩みをお持ちの方に、当社オリーブオイルソムリエがおすすめの使い方を伝授します。

オリーブオイルソムリエのワンポイントアドバイス

パスタやマリネ、アヒージョなど、イタリア料理やスペイン料理と合わせる印象の強いオリーブオイルですが、オリーブオイルは思いのほか、身近な料理に合わせることができます。洋食はもちろん、お味噌汁、冷奴、納豆、焼き魚等の和食にも合います。ポイントは、とにかく何にでも、まずかけてみることです。シンプルなおかずもオリーブオイルの風味が加わることで、いつもよりクラスアップすること間違いなし。おまけに健康にもいいとなれば、使わない手はないですね。

オリーヴの森の食用オリーブオイル

  • 国産(小豆島)オリーブ

    エキストラヴァージン
    オリーヴオイル
    シルバーラベル

    バランスのとれたオイルの風味を味わえる逸品

    100%小豆島産のエキストラバージンオリーブオイルを厳選してブレンドしています。

  • オーストラリア産オリーブ

    オリーヴオイル
    ソムリエセレクション

    爽やかに香るオリーブの香り

    厳選したオーストラリア産オリーブのエキストラヴァージンオリーブオイル。フレッシュな風味と香り、深いコクとほどよい辛みをお楽しみください。

  • オーストラリア産オリーブ

    オリーヴオイル
    ソムリエセレクション
    レモンオリーヴオイル

    レモンがまるごと入っているようなオリーブオイル

    有機栽培のフレッシュなレモンとオリーブの実を一緒に圧搾し、遠心分離器にかけて、水分をとばし濃厚なレモンのエキスとオリーブオイルだけを残しました。

  • フランス産オリーブ

    オリーヴオイル
    ソムリエセレクション

    フランス産ならではの香り高いオリーブオイル

    果実の一番搾りであるエキストラヴァージンオリーブオイルは、最も香りが楽しめるオイルです。

オリーブオイルをもっと楽しもう

オリーブオイルの産地は、日本では小豆島が有名ですが、スペイン、イタリア、フランス、ギリシャなど、世界各国に存在します。ここでは、パスタやパンにかけるだけではない、味や香り豊かなオリーブオイルの楽しみ方をお教えします。これを読めば、オリーブオイルをもっと身近に感じられるかも。

オリーブオイルを使ったレシピ集

とっても簡単で、とってもおいしい!
オリーブオイルのひと手間が加われば、いつものお料理が少し違った新しい味わいに変化。毎日の献立に取り入れてほしい、オリーブオイルを使ったお料理レシピを、香川県・小豆島からお届けします。

今月のキャンペーン トライアルセット ショッピングガイド
初めてオリーブオイル美容をお考えの方へ まずは気軽に気軽にお試し5点セット

オリーブオイル美容が初めての方へ

まずは気軽にお試し5点セット

カート内の小計
0商品
0(税込)
買い物カゴを見る
(ご購入のお手続きへ)