洗顔についての「よくある疑問」について、ランキングTOP3をまとめました!

お電話でもご注文OK!
午前9:00〜午後6:00(※日曜日を除く)

0120-37-8807

10,000円以上ご購入で送料当社負担!

化粧品がお肌に合わない場合は返品OK!

美容オイルラボ

洗顔に関する素朴な疑問ランキング

  • LINE
  • シェアする

「スキンケアの基本」といわれるくらい大切なのが、洗顔です。洗顔から美肌作りがスタートすると言っても過言ではありません。
けれど、お肌に合わない洗顔をしているために、肌トラブルを抱えている人が多いようです。
いま使っている洗顔アイテムや洗顔方法が間違っていたとしても、正しいやり方が分からなければどんなふうに洗顔を行っていいのかわかりませんよね。
今回は、洗顔に関するよくある疑問をランキング形式でご紹介。正しい洗顔方法も解説していますので、参考にしてみてくださいね。

ランキング1位クレンジング後の洗顔は必要?

メイクをクレンジング剤で落としたあと、洗顔料でお顔を洗うダブル洗顔。
クレンジングでメイクと汚れを一緒に落としているのだから、その後また洗顔をする必要はないのでは?といった疑問はよく聞かれます。

クレンジング剤と洗顔料の種類やタイプにもよりますが、メイク汚れと皮脂汚れをしっかり落とさないと、お肌に汚れが残り、肌トラブルの原因を作ってしまうことになります。
クレンジングは油性であるメイクを浮かせて落とします。一方、洗顔は汗やほこり、古い角質などを落とします。クレンジング剤と洗顔料では、落とす汚れのタイプが違うのです。

クレンジングと洗顔が一度にできる「ダブル洗顔不要」タイプの洗顔料もありますが、ウォータープルーフや濃い目のメイクを落としたいときは、メイク落とし専用のクレンジング剤を使用し、ダブル洗顔をしたほうがしっかりとメイク汚れを落とせます。

もちろん、メイクをしない日は洗顔料のみで汚れを落とします。
しっかり汚れを落としたいからと、ノーメイクなのにメイク落とし用のクレンジング剤を使ったり、むやみにダブル洗顔をしたりすると肌に負担をかけることになります。洗いすぎると、お肌の乾燥や皮脂の過剰分泌などの肌トラブルが起こることもあります。

洗顔で大切なのは、汚れをしっかり落とすことと、洗いすぎや時間のかけすぎはよくないということ。
メイクの濃さや肌質を考えて、お肌に合ったクレンジング剤や洗顔料を選ぶことも大切です。

ランキング2位皮脂は洗顔でしっかり落としたほうがいいの?

テカリやニキビの原因にもなる皮脂は、お肌にとってよくない存在と思われがち。けれど、皮脂はお肌にうるおいを与え、お肌を汚れから守ってくれる大切な成分でもあります。
皮脂腺から分泌された皮脂は、お肌の上で汗などの水分と混ざり合い、天然のクリームとなってお肌を乾燥や汚れから守ってくれます。

ただし、皮脂は時間が経過すると酸化し、酸化した皮脂がお肌に残ったままになっていると肌トラブルの原因となります。
ですから、洗顔をして古い皮脂汚れを落とすことが大切です。

とはいえ、皮脂を落としすぎてしまうと、お肌は皮脂が足りないと考えてどんどん皮脂を作り出します。毛穴のつまりを気にして皮脂をしっかり落とそうと思うかもしれませんが、実は、皮脂の落としすぎが皮脂の過剰分泌を招いてしまう場合もあるのです。
また、乾燥肌や敏感肌の人は、洗いすぎによる皮脂不足によって乾燥を招いているかもしれません。

美肌を作るポイントは、皮脂と上手につきあうことかもしれません。
洗顔料に、うるいを残したまま汚れはさっぱり落とせるオイル配合の石鹸を選ぶなどして、工夫してみてくださいね。

ランキング3位洗顔はよく泡立てたほうがいいってホント?

フワフワのホイップクリームのように、洗顔をしっかり泡立ててお顔を洗うのがいいとされています。
洗顔料を泡立てずに使うのと、泡立てて使うのとでは、どう違うのでしょうか?

洗顔料を泡立てて洗顔するのには、理由があります。
お顔の皮膚は薄くデリケート。洗顔料を泡立てずに肌につけてゴシゴシ擦ると、肌と指が直接擦れ合い、その刺激でお肌を傷つけてしまう可能性があります。
洗顔料をフワフワになるまで泡立てることで、泡がクッションとなって摩擦を防ぎ、お肌を傷つけずに洗うことができます。
摩擦が乾燥を引き起こしてしまうこともありますから、洗顔をするときは、なでるようにそっと洗いましょう。また、きめ細かく密度の高い泡は毛穴汚れも効率よく落としてくれます。

洗顔料を泡立てることで、お肌に優しい洗顔ができるのです。
洗顔料を選ぶときは、泡立ちのよさも考慮してみるといいかもしれません。

お肌に合った洗顔料を使いましょう

メイクや汚れをしっかり落としながらも、お肌を守るために必要な皮脂を洗い流さない、お肌を綺麗にして、かつ潤いをキープしてくれる洗顔料を選ぶことが乾燥肌などのトラブル肌を回避するポイントです。
また、正しい洗顔を行うことは、お肌のコンディションを整え、化粧水や美容液をなじみやすくします。

今使っている洗顔料がお肌に合っていない場合、お肌がひりついたり、かゆみを感じたりします。
違和感があるとしたら、洗顔料を変えてみるといいかもしれません。

先に触れたオイル配合の洗顔石鹸は、特に洗顔後のつっぱりや乾燥肌が気になる人に向いています。中でももっともおすすめなのが、オリーブオイルからつくられたオリーブ石鹸。オリーブ石鹸は、クリーミィできめ細かな泡立ちが特長です。弾力のあるもっちりとした泡がお肌に吸い付き、毛穴にある余分な皮脂を浮かせ落としてくれます。
またオリーブオイルは、人の皮脂と似ている組織を持つオレイン酸を豊富に含んでいるのでお肌になじみやすく、うるおいをほどよく残すため洗顔後のつっぱり感がありません。

汚れ落ちはスッキリなのに、洗い上がりはしっとり。オリーブ石鹸は、乾燥肌やトラブル肌の方にこそ使って欲しい石鹸です。

この記事を読んだ人に
おすすめの記事

オリーブオイル石鹸で洗顔すると、どうしてしっとりするの?
洗顔におすすめ!オリーブ石鹸の美肌の秘密
オリーブオイル石鹸は、乾燥肌にこそ効果的!
オリーブオイル石鹸に関する素朴な疑問ランキング

オリーブの島「小豆島」からお届け!
オリーヴの森のオリーブオイル化粧品/商品

美容オイルで肌が変わる「美容オイルラボ」の記事一覧

今月のWebキャンペーン お試し用ミニサイズ ショッピングガイド

小豆島のオリーブ農園・オリーヴの森のこと

オリーヴの森は、瀬戸内海の播磨灘に浮かぶ小豆島(香川県)の農園です。現在、農園では約2,400本のオリーブの樹を栽培。農園の一画には、スペインのアンダルシアからやって来た「樹齢千年のオリーヴ大樹」が鎮座し、春夏秋冬を通じて小豆島の観光名所となっています。

初めてオリーブオイル美容をお考えの方へ まずは気軽にお試し用ミニサイズ
人気No.1

天然
100%

小豆島産美容オイル
お試し用ミニサイズ

カート内の小計
0商品
0(税込)
買い物カゴを見る
(ご購入のお手続きへ)