約1300種にものぼるといわれる世界のオリーブの主な品種について、特徴をご紹介します。

5,000円以上ご購入で送料当社負担!

化粧品がお肌に合わない場合は返品OK!

お電話でもご注文OK!
午前9:00〜午後6:00(※日曜日を除く)

0120-37-8807

オリーブ大事典

世界のオリーブ事情

  • LINE
  • シェアする

オリーブの主要生産地といえば、今も昔も地中海沿岸です。全世界のオリーブの9割以上が地中海をのぞむ国々で栽培されています。一方で、それ以外の国々でのオリーブ生産も活発になっており、多種多様なオリーブが市場を賑わせています。

世界で愛されるオリーブ

現在、世界でオリーブを栽培している国はスペインやイタリア、ギリシャをはじめとして30カ国以上にのぼると言われています。
かつて生産地は北半球に集中していましたが、2000年頃からオーストラリアやニュージーランド、南米諸国など、南半球での生産も本格化してきました。季節が逆なので、北半球の市場で品薄になるころに南半球から新ものが出荷できます。結果として、年間を通じて質のよいオリーブが流通するようになりました。
近年、その健康への有用性が注目されるようになり、オリーブの生産量は世界的に増加傾向にあります。さらなる市場拡大が期待されています。

オリーブ大事典

今月のキャンペーン お試し用ミニサイズ ショッピングガイド
初めてオリーブオイル美容をお考えの方へ まずは気軽にお試し用ミニサイズ
人気No.1

天然
100%

小豆島産美容オイル
お試し用ミニサイズ

カート内の小計
0商品
0(税込)
買い物カゴを見る
(ご購入のお手続きへ)