お電話でもご注文OK!
午前9:00〜午後6:00(※日曜日を除く)

0120-37-8807

10,000円以上ご購入で送料当社負担!

化粧品がお肌に合わない場合は返品OK!

うね織バッグS 
(立花テキスタイル研究所/広島県向島)

モノがあふれている現代。立花テキスタイル研究所が目指したのは「不用とされるものを資源に変える」こと。農家さんが捨ててしまう剪定された枝をチップにして煮出し染料として使った後は、畑にまいて肥料にしたり。鉄工所から出る鉄粉は染色の色止め剤に使うほか、そのまま布にプリントしたりもするそうです。
そんな「立花テキスタイル研究所」のバックの中から、今回ご用意したのは、柿渋鉄媒染めの黒と、ワタで染められたというピンクベージュ。畑のうねのように見える印象的な持ち手は、一つひとつていねいに手織りされた「うね織」です。
マチが広くとられていてたっぷりと収納できるこのバッグ。何を着るかで、いろいろ楽しめそうです。ジーンズにセーターというカジュアルなファッションはもちろん、やさしい色合いは、着物姿にも合いそうです。

※サイズは商品により多少異なります。
※数量限定販売となりますので、売り切れ次第販売終了となります。


旅する通販カタログ

【サイズ】縦20cm×横23cm(マチ15cm)、持ち手幅9cm、持ち手長さ22cm
【素材】綿100%
【カラー】黒:柿渋鉄媒染め、ピンクベージュ:ワタ染め

通常価格

13,500(税込)

一覧に戻る

小豆島のオリーブ農園・オリーヴの森のこと

オリーヴの森は、瀬戸内海の播磨灘に浮かぶ小豆島(香川県)の農園です。現在、農園では約2,400本のオリーブの樹を栽培。農園の一画には、スペインのアンダルシアからやって来た「樹齢千年のオリーヴ大樹」が鎮座し、春夏秋冬を通じて小豆島の観光名所となっています。

初めてオリーブオイル美容をお考えの方へ まずは気軽にお試し用ミニサイズ
人気No.1

天然
100%

小豆島産美容オイル
お試し用ミニサイズ

カート内の小計
0商品
0(税込)
買い物カゴを見る
(ご購入のお手続きへ)